「こんなにシンプルでいいの?」

というコーチングをお教えします。

  【ポジション・ステップ・コーチング】

 コーチングは、目標はあっても実現方法がまだよくわからないこと、やる気が出ないことなど、新しいことに気づく、知っているはずのことを再発見する場です。
 セミナーでコーチングエクササイズの時間、参加者の様子を見ていますと、左脳的な、既にわかっていることを話すコミュニケーションをされていることが多くあります。

 それを

   「コーチを信頼していないからだ!!」

 と思うと、コーチもクライアントも苦しくなってきます。

 実は、コーチを信頼するのもしないのも、無意識的にやっていることです。
 何か決めてやっているわけではありません。

 時には、「この人に、すべて話して大丈夫だろうか?」という不安感から躊躇している場合もあるかもしれませんが。

 でも、コーチを信頼していても、していなくても関係ないのです。

  ①コーチが必要な視点から見ることを提案して、
  ②クライアントがそれを体験して気づきがあれば

 それでいいのです。

 コーチが視点を提供するために、ある程度の情報をお聞きする必要がありますが、クライアントはそれ以上の情報を話しても話さなくてもいいのです。

 必要なのは、

  ①クライアントが求めている方向があること
  ②それを自分で見つけようとしていること

 これだけです。

 その時に、クライアントをサポートする方法が

 【ポジション・ステップ・コーチング】

 です。

 あとは実際に体験してください。
 考え、理解するよりも、体験です。

 もちろん、セミナーの中では、説明をしますので、ご納得いただけます。ご安心ください。

※あなたのご希望の「会場」「日時」で開催します。ご希望をお知らせください。可能な限り対応させていただきます。

お申込み:
「お問合わせ、ご依頼、お申込み」欄に、【ポジション・ステップ・コーチング】とお書きください。